ギャップを褒めてあげる



よく女に理想の男のタイプを聞くと「ギャップがある人」という答えが返ってきますが、このギャップは女を口説くためにも使えます。


具体的には、ギャップを褒めてあげると女は喜びます。


例えば、「○○ちゃんて美人だからムスッとしているイメージがあったんだけど、実際に話したらすごく話しやすいね」などのようギャップを褒めてあげると、女のハートを掴むことができます。


イメージをしていた姿とは、あくまでもイメージであり、本来の姿ではありません。


イメージしていた姿に対して、「実際はこういう姿だったんだね」と言ってあげることで、女に「中身を褒めてくれた」と思わせることができるのです。


ここで1点注意点があります。


女のギャップを褒める時は、あくまでもマイナスな印象をプラスな印象に転換できるように褒めないと逆効果になります。


例えば、「○○ちゃんて美人だから仕事ができそうなイメージがあったんだけど、実際には抜けてるところが多いんだね(笑)」のようにプラスの印象をマイナスに転換するようにギャップを指摘されると、言われた方は全然嬉しくありません。


ギャップを褒める目的は、あくまでも女のハートを掴むことであり、女をイラつかせることではありません。


女のギャップを褒める時は、必ずマイナスな印象をプラスに転換できるように褒めるようにしましょう。