女との1回目のセックスについて



口説き落とした女との初セックスは、男からすれば一番楽しみいしていたメインイベントのようなものです。


しかし、女を口説き落としたことに満足をしてしまい、自分よがりのセックスをしてしまったら、女から愛想を尽かされてしまう可能性もあります。


逆に1回目のセックスが女にとって最高のセックスであれば、ますます女は落ちていきます。


1回目のセックスで女をどこまで満足させてあげられるか?は非常に重要です。


以下のような流れでセックスをすれば、間違いなく女は男の虜になります。


まず、お互いにベッドインしたら、少し長めのキス(3分〜5分くらい)をして、ムードを作ります。


キスの後に女の耳や首を舐めて、軽く気持ちよくさせてあげます。


その次に胸の方に口を持っていき、乳首をゆっくりと、少し時間をかけて(5分くらい)舐めてあげます。


ここまですれば、ほとんどの女は性器が濡れてきます。


そして、乳首を舐めながら、手を女の性器のところに持っていき、そのまま手マンをします。


手マンをしながら、女の腹部や太ももの方をゆっくりと舐めていきます。


最初のキスが終わってからここまで、約10分くらいです。


そして、太ももの方まで舐めたら、そのままクンニをします。


最初にクリトリスを舐めて、そのまま5分くらいクンニをしましょう。


最初のキスから計算すると前戯の時間は、全部で20分くらいです。


挿入の前には女にフェラチオをお願いします。


満足するまでしゃぶってもらったら、コンドームを付けていよいよ挿入をしましょう。


ポイントは前戯に時間をかけることです。


なぜなら、5分やそこらの挿入時間では、女を満足させてあげることはできないからです。


もう1点重要なのは、必ずクンニをするのと、女にフェラチオをさせることです。


1回目のセックスで、男女がお互いの性器を舐め合うことで、より深い関係になることができるからです。


ほとんどの女は、性器を見られるだでも恥ずかしいのに、ましてや舐められるなんてもっと恥ずかしいと考えています。


だからこそ、人には見せられないような場所を舐めたんだから、男に対して責任を取ってほしいという気持ちが強くなるのです。


また、フェラチオも同じことが言えます。


男が人には見せられないような場所を舐めたんだから、同じく男に対して責任を取って欲しいという気持ちが芽生えるのです。


1回目のセックスでオーラルセックス(性器を舐めるセックス)をするのは抵抗があるかもしれませんが、クンニをするまでの前戯に時間をかけて気持ちよくしてあげれば、まず女にクンニを拒まれることはありません。


女を落とすために必要なのは口説きテクニックですが、男女の関係を継続するためには、セックステクニックも欠かせません。


このことは、よく覚えておきましょう。