駆け引きができれないと女は落ちない



女を落とすためには、必ずと言っていいほど駆け引きが必要です。


女を落とすための駆け引きとは、女に簡単に自分の男にさせないということです。


例えば、女とデートをして、精一杯楽しませてあげたとします。


デートが終わって別れた時に、男からお礼のメールを送ってはいけません。


なぜなら、デートが終わった後に男からデートに応じてくれたお礼のメールを送ったら、「自分はあなたに気があります」と言っているようなものだからです。


心理学上も言われていることですが、人間は簡単に手に入る物には価値を感じないのです。


それは、恋愛も同じです。


デートが終わった後で、「今日はすごく楽しかったよ。また今後・・・・・・」なんてメールを送ったら、女からすれば簡単に男が手に入ったことになってしまうのです。


それに自分からお礼のメールを送ったら、恋愛関係における立場も下になってしまいます。


駆け引きなんてしないで、真っ向勝負で女と恋愛がしたいという思う気持ちもわかりますが、男女の恋愛関係には必ず上下関係があります。


男女の恋愛における上下関係とは、相手をより好きになる方が、立場が下になるということです。


よく、男女の恋愛は追い過ぎると相手に逃げられると言いますが、それは追われる方は逃げたくなるという心理が働いているからです。


女とのデートが終わった後は、自分からお礼のメールを送らずに、相手からメールが送られてくるのを待ちます。


基本的に女は、男とのデートに満足をしたら自分から「今日は楽しかったです。ありがとう」とメールを送ってきます。


デートの後で女からお礼メールが送られてきて、そのメールに返信をするから、恋愛関係における立場で上に立てるのです。


簡単には手に入らない男を演じるからこそ、女は男に価値を感じて、男に好意を抱くようになるのです。


女を口説き落とすプロセスもそうですが、口説き落とした後に真剣に交際をしたいのであれば、恋愛関係における立場で上に立った方が、その後の恋愛関係を優位に進められることは言うまでもありません。


尚、デートの後に女からお礼のメールが送られてこないのであれば、それはあまり脈がないと言えるでしょう。