間接キスをうまく利用する



間接キスをうまく利用すれば、狙った女と一気に親密な関係になることができます。


なぜなら、人と人が親密な関係になるためには、何かしらの共有が有効だからです。


例えば、同じ趣味を持つ人同士が仲良くなりやすいのは、好きなことをお互いに共有しているからです。


狙った女と一緒にお酒を飲みに行って、1つのグラスでお互いの唇を共にすれば、それは限りなく友情を超えた共有をしたことになります。


当たり前の話ですが、男女が真剣に交際をすればキスをします。


当然ですが、キスをすればお互いの唾液が混ざり合うことになります。


この状態はお互いの唾液を共有している状態ですが、大前提で交際が成立しています。


しかし、間接キスをすることで、本来交際が成立した後にしか実現できない、唾液の共有を実現できてしまうのです。


本来交際が成立した後にしか実現できないことを、意図的に実現させてしまうことで、女も恋愛を意識してしまうのです。


では、どうやって間接キスに持っていけばいいのか?


その方法はとても簡単です。


狙った女と一緒にお酒を飲みに行って、「そのお酒おいしそうだね。一口飲ませて?」と声をかければ、断る女はまずいません。


非常にシンプルなテクニックですが、その効果は絶大です。