スキンシップを多用する



スキンシップは多用すれば、一気に女との距離と縮まることができます。


スキンシップといっても彼女でもない女をいきなり抱きしめたり、抱っこしてしまうようなことではありません。


あくまでも軽いスキンシップです。


例えば、手を触ったり、軽く頭を撫でてあげる程度のスキンシップです。


当たり前の話ですが、断りもなく女の体に触れば、セクハラになります。


女にとって、断りもなく体に触ることは、彼氏か旦那にのみ許されている行為なのです。


しかし、裏を返せば意図的に女の体に触れることで、「この人は私の彼氏?」と錯覚させることができるのです。


では、女との距離を縮めるために効果的なスキンシップの方法ですが、一番簡単にできるのは手を触ることです。


例えば、「手相占いが得意なんだけど手のひらを見せて」とか「指が長くてキレイだね〜ちょっと見せて」と言えば、まず拒否をする女はいません。


そして、もう一歩踏み込んだスキンシップが女の頭をなでてあげることです。


頭をなでられのを好きな女はかなり多いです。


女を褒めると同時に頭をなでなでしてあげれば、嫌らしさもありません。


ただ、手を触るもの頭をなでるのもタイミングは重要です。


ある程度、コミュニケーションが取れたタイミングでスキンシップとしないと、女は拒絶反応を示してしまいます。


あれ程度が2時間なのかそれとも2日なのかは、状況と男の力量次第です。