年下の女の口説き方



年下の女を口説くのに有効なのは、とにかく可愛がってあげることです。


例外を除けば、ほとんどの女は年上の男が好きです。


女が年上の男を好む理由は、心に余裕があり、女のわがままを受け入れてくれるだけの土台があるからです。


言い方を変えれば、男に頼られるのではなく、男に頼りたいと考えているからです。


とにかく可愛がってあげることで、女は男に甘えやすくなり、頼りにするようになります。


年下の女から頼られるようになれば、それはやがて恋愛関係に発展します。


ここで勘違いのないようにお伝えをしておきますが、可愛がるとは何でもかんでも受け入れてあげることではありません。


女の要求を何でもかんでも受け入れるだけの男では、ただのイイ人で終わってしまいます。


時には厳しい一面を見せてメリハリをつけないと、ただの御用聞きだと思われてしまいます。


尚、女が男に可愛がられていると実感させるために有効なのは、頭を撫でてあげることです。


「よしよーし」と頭を撫でてあげると女が喜ぶことは、ある調査機関が行ったアンケートでも実証されています。


ただ、そんなに親しくもないの女の頭を撫でるとセクハラだと思われてしまうので、注意が必要です。


恋愛だけに言えることではありませんが、何事もタイミングが重要です。